基礎知識

元本割れしない学資保険の選び方

学資保険は元本割れするからあまりいい保険商品とは言えないよねなんて気軽に言う人がいます。
でもこれは間違いで、学資保険は契約の仕方、型の違い、保障内容の違いによって元本割れする商品があるという事です。

では元本割れしない学資保険を選びたいという場合、どういった保険商品を選択すればいいのでしょうか。
元本割れしない学資保険は、保障がシンプルなものです。
医療保障や育英年金などの貯蓄部分以外の保障がないシンプルな作りの学資保険であれば、通常、元本割れを起こすことがありません。
ちょっと極端な例を挙げてみましょう。

お子さんが0歳で契約者が28歳、保険料を月額10000円支払い18歳満期、という場合で満期保険金が250万円という場合、通常保険料の払い込みは216万円ですが、満期保険金が250万円という事は34万円も給付が多くなるという計算です。
元本割れする商品の場合、保険料支払いの中に医療特約や育英年金分が入っていますので、結局返戻率が低くなり、元本割れを起こしてしまう場合も出てくるという事です。
最近はバブル時代とは違い、返戻率が低い傾向にありますが、給付金受取総額割る保険料支払い総額×100%という計算によって返戻率の計算ができますので、まずは計算し、どのくらいの返戻率のある学資保険なのかを見極めましょう。

このページの先頭へ