基礎知識

貯蓄性の高い「学資保険」

毎月決まった額を貯金しようと思っても、なかなか思うようにいかない時もあります。
そのため定期貯金などにするのですが、満期金に加えて祝い金が発生する学資保険は、貯蓄という面から見るととても有効的な保険商品です。

最近はお子さんが万が一の場合、入院されたりなどした場合に利用できる医療保障などがついているものもありますし、保護者の方がお亡くなりになった場合、育英年金を毎年支給されるという育英年金制度のついている学資保険も人気があります。
ただ、こうした保障型といわれる学資保険よりも、やはり貯蓄性の高い貯蓄型の学資保険の方が安定した人気があります。

通常、貯蓄型の学資保険の場合、返戻率100%を超えるものとなっています。
保険料の支払総額よりも満期保険金と祝い金総額の方が上回るという非常に貯蓄性の高い保険となります。
また保険契約者となっている保護者の方にもしものことがあった場合、それ以降の保険料支払いが必要なく、満期額資金や祝い金が予定に沿って支払されるというのは大きな安心です。
お子さんについて医療保険等加入があれば貯蓄型の学資保険へ加入する、そうした保険への加入がない場合、保障も考えるなど、貯蓄という面を考慮しながら保険を比較できるのも、学資保険の特徴ですね。

このページの先頭へ